フクピカGen5レビュー ボディにもガラスにも対応した水なし洗車シート

2022年4月11日月曜日

カー用品 レビュー

t f B! P L
フクピカGen5レビュー ボディにもガラスにも対応した水なし洗車シート

クルマを大事にしているあなたは、洗車してキレイに保たれていますよね。
もちろん当ブログオーナーのセッジもキレイに保ちたい、と思ってます。

でも私は洗車はしていません。
いえ、正確にいえば「水洗い洗車」をしていないのです。



どうも!
ハイブリッド・カーライフのセッジです!

「水洗いをしないで洗車」って矛盾していますよね?

水洗いが面倒ということもありますが、ガレージ的に水が使えないというのも理由です。

こういう場合に強い味方になってくれるカー用品が存在します。
水なし洗車の「フクピカシリーズ」です!

私は初期のフクピカから使っていますが、なんと24周年になるんですね~!

今回は最近私が良く使っている「フクピカGen5」についてご紹介します!


洗車、どうしてますか?

私は前述したように水洗いを面倒に感じています。
基本的に洗ったり掃除したりが苦手だというのは否定しません(苦笑)

ただ、そういう精神的な面をおいておいて、うちのガレージは水が引けないのと、仮に水が引けても狭くて水浸しになっちゃうんですよね。

ならば洗車機にかけるという手もありますが、これまでに乗ってきたクルマが全て濃色車だったため…洗車機かけたらボディにキズが付いたコトが多かったです。

手洗い洗車すれば良いのかもしれませんが、うちの近くには手洗い洗車場が無いので難しいです。
洗車場が遠くだと、せっかく洗車しても帰ってくる頃にはまた汚れてますしね。

出かける前に洗車するのも、出かけてきてから洗車というのも疲労度が高そうで、やらないで終わってしまいます。

かといって濃色車は汚れが目立ち過ぎるので、洗車しないというわけにもいきません。
特に春先は黄砂だったり花粉だったりでスゴイことに…。

それと洗車にはキレイにするだけじゃないメリットもありますよね。

クルマで走るということは単に汚れが付くだけでなく、飛び石などのキズや、見つけると腹が立ちますけどイタズラによるキズとか…。

放置しておけばサビにつながるようなモノを見つけるコトができます。

でもうちのガレージでは水洗いはできないというジレンマ。
そんな私の状況にベストマッチしたのが「フクピカ」という商品でした。


「フクピカ」とは?

フクピカとは、
カー用品メーカーで有名な株式会社ソフト99コーポレーションが1998年から展開している水なし洗車シートです。

フクピカは、シートに洗浄成分とワックス成分が含まれていて、

  1. 洗浄成分で汚れを浮き立たせる
  2. シートが汚れを吸収する
  3. ワックスをボディに吸着させる

という工程を1度に行うので、とても省力化されていますよね。

普通であれば、
水洗い→カーシャンプー→水洗い→拭き上げ→ワックスがけ
ということで、もちろん水洗いするコトで細かい部分まで洗浄できるメリットもありますが、数時間はかかってしまいますね。

フクピカの場合、私がコンパクトカーのフィットに乗っているというコトもありますが、
全体を拭き上げるまで、長くても30分程度です。

短い時間で終わりますので、出かける前にさっと拭くコトができますし、
走行中に運悪くトリのフンが落ちてしまっても、すぐ拭き取るコトもできます。

ただ、砂が付着している場合は拭き取るとキズの原因になってしまうので、その場合は水洗いしたほうが良いでしょう。

私は、ホコリや黄砂・花粉程度であればそのまま拭いてしまいます。

水なし洗車「フクピカ」中


ボディもガラスもピカピカ!「フクピカGen5」

今回ご紹介するフクピカ最新バージョンが「フクピカGen5」という商品です。

このGen5とはGeneration5=第五世代という意味ですが、いつのまにか第五世代になっていたのですね(笑)

このフクピカGen5、何がスゴイかというと、
これ1枚でボディもガラスも拭き上げられるというコトです。

ワックスは要するに油脂ですからボディに塗るのは良いのですが、透明なガラスに付着するとあまりよろしくないですよね。
ガラスがくもったり、雨の日の夜はギラ付いたりしてちょっと危ないです。

そういうコトもあって、
これまではボディはフクピカ、ガラスは撥水剤が含まれているガラコお手入れシートと使い分けて拭いていました。

これも水洗い洗車よりはずっとラクですが、面倒っていえば面倒ですね。
うっかり間違った方で拭いてしまったりとかもありますし、

ガラスの方が汚れると見通しが悪くなるのでガラコの方が使用頻度が高くなり、フクピカとは減り方に差がでてしまうというのもありました。

「フクピカGen5」ではガラスにもワックス(というより撥水成分)が定着するように作られています。
つまり、ボディとガラスを使い分けずに拭くことができるのです!

いわばボディ撥水用のフクピカに、ガラス撥水用のガラコがミックスされた商品ですね!
※両方ともソフト99の商品

ボディにもガラスにも撥水効果が付いた状態


これだけでボディもガラスもキレイにできて撥水効果も付くので、もうガラコは買わなくなってしまいました。

ホコリや黄砂・花粉は何もしなくても付いてしまうので、私は最低でも1ヶ月に1回は拭いています。

そのため、自然に撥水効果が切れるのを確認したコトはないですが、
公称値ではボディは約3ヶ月、ガラスは約2ヶ月の撥水効果を保つそうです。

労力も時間も大きく消費せず、走行中に汚れてもさっと拭ける。
「フクピカGen5」での水なし洗車。ぜひ試してみてはいかがでしょう?

[PR]

自己紹介

Sedge(セッジ)
デザイン講師ブロガー
Adobe Japan
プレリリースアドバイザー




当ブログではホンダ・フィットハイブリッドでドライブしている中で気づいたコトやカー用品などのレビューをお届けします!

運営者のセッジは東京を拠点として、
グラフィックデザインやCG・イラストなどを制作しています。
デザイン情報のブログも運営していますので、下のリンクからどうぞ❗

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

このブログが参考になったと思ったら、
ぜひ応援をお願いいたします!

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 車ブログ ハイブリッド車へ

QooQ